洋食

昔ながらのとんかつ定食を満足するなら久米川のかつ一に決まり!

こんばんは!ごろーです。

前回の更新から日が空きましたが、今回ご紹介するのは洋食の中でも定番のとんかつ定食のおすすめのお店です!

とんかつは洋食の中でも有名なメニューで、嫌いな人はそんなに多くないんじゃないかと思います。
そんなとんかつ定食の美味しいおすすめのお店は、東京は東村山市にありますかつ一というお店です。

久米川駅南口より徒歩3分、おすすめはロースかつ定食

久米川駅南口よりまっすぐ南下すること徒歩3分のマンションの1階・2階にある、好立地の店舗で、座席は1階カウンター10席、座敷8席、2階座敷25席

店主は親子2代で切り盛りしているお店で、その味は間違いありません。
その中でも私が1番おすすめしたいのはオーソドックスなロースかつ定食です。

注文して出てくるのはごはん、とんかつ(千切りのキャベツと少量のマカロニサラダ)だけではなく、小さい器に、お漬物、ひじきの煮物、フルーツのパイナップル、そしてお味噌汁です。

ごはんととんかつとんかつ(千切りのキャベツと少量のマカロニサラダ)、味噌汁とお漬物だけでも十分なラインナップなのに、さらにひじきの煮物とパイナップルとあるだけあって、結構な量になります笑

わたしのような小食には十分すぎる量で、かなり満腹になります。

とんかつとキャベツには秘伝のとんかつソースをかけて好みによってレモンやからしをかけたりして食べるんですが、サクサクの衣に食べ応えのあるロースがいいんですよね!

さすが、ここおのお店の定番メニューなだけあって、人気も高く、大体の方がこのとんかつ定食を注文します。

大食漢の方には金かつ定食、銀かつ定食というメニューもありますが、それぞれ値段が上がり、普通の定食が1,310円(税別)のところ、2,340円(税別)、1,830円(税別)となります。

お財布と胃袋に余裕のある方はこちらの注文するのもありだと思いますよ笑

他にもひれかつ定食、えびフライ定食というメニューもあるんですが、ロースかつ定食がはまりすぎてて、かれこれ10回以上は通ってますが私はいまだにそれ以外の注文をしたことがありません笑

わざわざ冒険しなくても十分に満足できるという安心の味がそうさせるんでしょうね^^

まとめ

さて、まとめに入ります。
今回ご紹介しました『かつ一』のロースかつ定食はいかがだったでしょうか?

私は以前久米川に住んでいたので、ちょこちょこ行っておりましたが、引っ越しした今でもたまに食べたくなり、たまにわざわざ遠回りして食べに行っています笑

寡黙な店主さんですが、冷たいというわけではなく本当に美味しいお店の店主というのは言葉よりたしかな味で魅せてくれるのだと感じました^^

とんかつ かつ一
所在地: 〒189-0013 東京都東村山市栄町2丁目30−32
時間:[火~日]11:30~21:30
定休日:月曜日
※月曜祝日の場合や、それ以外でも営業時間が変更になることがあります。
電話: 042-391-3042

 

以上になります!
今回も最後までご覧いただき、ありがとうございます。

それでは次回の食べグルメ奇譚でお会いしましょう!