TV番組

マツコ会議の元バスガイドダンサーがかわいい!名前やプロフィールは?

今回は、2019年8月10日(土)に放送された、日本テレビの人気バラエティー番組マツコ会議にて、バーレスク東京という六本木のショー・クラブを取り上げた回について記事にします。

ショー・クラブ…
普通に生きていたらなかなか足を運ぶ機会もないかもしれないこの煌びやかな世界。
中々出会うことがないであろう流麗なダンサーたちのパフォーマンスに、度肝を抜かれた方も多いことと思います。

その中でも私が気になったのは元バスガイドでセンターを務めているというCindyさん
唇の右下にあるほくろがチャーミングな女性ですが、彼女は一体どんな経歴の女性なのでしょうか?

そこを調査いたしましたので、記事にします。
題して、『マツコ会議の元バスガイドダンサーがかわいい!名前やプロフィールは?』
それでは、ご覧ください。

マツコ会議の元バスガイドダンサーがかわいい!


笑顔がとてもチャーミングな彼女の名前はCindy(シンディ)ちゃんと言うようです。

まずはインスタグラム等のかわいい画像をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cindy@burlesqueさん(@cindy_burlesque)がシェアした投稿

上記のように、Cindyちゃん最大の魅力はそのはち切れんばかりの無垢な笑顔にスラっとした細身のスタイル。
瑞々しくも妖艶な雰囲気の漂う大人の色気と、あどけなさの残る可愛らしい少女のような2つの魅力の合致にあると思います。

そもそも、ショートヘアでかわいいというのはそれだけでとてもかわいいですもんね
ショートヘアにしていながらもほほを隠したりせず、ありのままの姿でのこの魅力、男なら心も魂も奪われちゃいそうですね笑

元バスガイドダンサーの名前やプロフィールは?


次に、Cindyちゃんのプロフィールをご紹介いたします。

名 前 :Cindy(シンディ)

生年月日:1997年6月19日

年 齢 :22歳

出 身 :宮城県

身 長 :158cm

趣 味 :シンデレラグッズ集め

特 技 :人見知りしない事

経 歴 :元バスガイド

Cinderellaが好きだからcindyという名前になった彼女は、宮城県の出身です。
22歳…いやぁ本当に若い!いいですねー笑
バーレスク東京では、唯一スカウトされてから転職をしたそうです。

元々バスガイドの仕事についていましたが、転職し歯科助手になり、そこからさらにキャバクラ嬢になり、スカウトをされ2019年4月1日よりバーレスク東京で働いているとのこと

キャバクラ嬢時代は大宮のキャバクラで働いていたそうですが、その時はNo.1だったみたいで、最大月収は300万円だったそうです^^;

やはりものがちがうな笑
さすがスカウトされただけありますよね^^

バーレスク東京で働きだしてからは1週間でセンターに抜擢されたという実績の持ち主です
ただし、ただかわいいから人気というわけではなく、ショー前の挨拶回りでお客さん1人1人に挨拶をし名前を憶えたり、

積極的にツーショット撮影もしてくれるとのことで、人気の秘密はここにありそうです

人気な女の子に名前を憶えてもらえ、気さくにツーショット写真も撮ってもらえたら、そりゃあ好きになっちゃいますよね笑
キャバクラ嬢時代もそういう細かな積み重ねでNo.1になっていたのだということが感じられます。

Cindyちゃんの裏の努力は他にも


本編放送時は、煌びやかなCindyちゃんしか映っていませんでしたが、その実裏では並々ならぬ努力をしてるんですね

そのエピソードの1つがダンス練習
深夜1時の閉店から、始発がある時間までのおよそ4時間強はダンス練習をしているそうなんです。

その他には掃除当番

掃除当番は8年務めているキャリアの方も関係なく、毎日当番制で楽屋やトイレ掃除があるそうです。
特に楽屋の掃除は散らかった衣装の片づけや、壊れた衣装の修理等がかなりの重労働で、大変そうです。

その様子は、マツコ会議の番組HPの深掘り動画で確認できます。
※2019年8月17日(土)まで


以上のように、表向きはとても華やかで煌びやかな彼女たちも、裏では泥臭くしっかり基礎や裏方の作業等にも打ち込み、かなりのエネルギーを使って働いており、

楽をして働いている方は1人もいないということです!

世の中、どんな仕事だろうと甘い世界はないという事を改めて実感させられました。

さいごに

さて、今回は日本テレビの土曜夜の人気バラエティー番組、マツコ会議のバーレスク東京を取り上げた回で、個人的にとても気になった女性ダンサーさんについて記事にしました、
『マツコ会議の元バスガイドダンサーがかわいい!名前やプロフィールは?』
いかがだったでしょうか?

一見煌びやかなダンサーであるCindyさんにも、裏側ではしっかりと人気が出る細やかな気遣いや、汗のにじむようなダンス練習、地味できつい楽屋やトイレの掃除等、とても大変な努力が感じられましたね!

こんなにも素敵な女性ばかりなのであろう、バーレスク東京。
男なら一度は行ってみたいですし、女性でも楽しめるようですので、気軽に行ってみるのもいいかもしれません

そんなCindyちゃんの夢は、TVCMに出るくらいになりたいそうで、応援したくなっちゃうピュアな夢の持ち主さんでした^^

それでは、今回は以上になります。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!