ニュース

セクキャバで話題の高井たかし議員のセリフがやばい!笑ネットの反応も

コロナで外出自粛が促されている日本ですが、そんな時勢の時安倍首相を批判していた立憲民主党の高井崇志(たかし)衆院議員。

その高井崇志(たかし)衆院議員が外出自粛を無視してセクキャバに行き、なおかつその店内でのセリフがやばいと話題になっていたので記事でまとめます。

題して、『セクキャバで話題の高井たかし議員のセリフがやばい!笑ネットの反応も』
それでは、最後までご覧ください。

【こちらもおすすめ】
不評3点セットは世論操作なの?テレ朝の偏向報道ではないかと話題に

セクキャバで話題の高井たかし議員のセリフがやばい!笑

セクキャバでのセリフは以下のようです。

「高井さんはA嬢を2回指名して、合計120分も滞在した。『こんな可愛い子いないよ』『まいやん(白石麻衣)に似てる!』などと興奮しっぱなしで、彼女に『膝に乗って』と頼んで、時間一杯ずっと乳首を触っていた。そのうちに身体をビクビク震わせ、『イキそう』『パンツの中が精子まみれになっちゃった』。彼女が『おしぼりいる?』と聞くと、なぜか『大丈夫』と答えていました」

「パンツの中に手を入れてお尻を触ったり、身体中を舐め回したりしていた。優しい感じでしたが、『オナニーの見せあいっこしよう』『SMプレイがしたい』とお願いして女の子に『変態でしょ!』と笑われていた。高井さんは『それは最高の褒め言葉』『犬になりたい』だって(笑)」(店関係者)

提供元:文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/37234

男ですから、風俗店に行くこともあるでしょう。
あるでしょうけどこのセリフはかなりやばいですよね笑

国会議員なのですからどこで誰が自分の言葉を聞いているか分かりません。
しかも今のこの時期にこういうお店に行くというのはどうなんでしょうか?笑

セクキャバで話題の高井たかし議員のネットの反応も

ネットでの反応を以下にてご紹介いたします。

やはり好意的な意見は見受けられなかったですね…
行くの自体はいいし、まぁその内容もいいとしてもやっぱり時期が悪いですよね笑

似ているというだけで名前が出たまいやんがかわいそうです…

【こちらもおすすめ】
不評3点セットは世論操作なの?テレ朝の偏向報道ではないかと話題に

さいごに

今回はセクキャバ問題で話題になっている立憲民主党の高井崇志(たかし)衆院議員の店内でのセリフがやばいという事で記事にしました、

『セクキャバで話題の高井たかし議員のセリフがやばい!笑ネットの反応も』
いかがだったでしょうか?

コロナ疲れで国民もピリピリしがちです。
ただでさえこういった事に過敏なときにこういう店に国会議員が行くべきではなかったと思います。

落ち着いてから存分に楽しめばいいし、こんなことを裏でやっている人に他の議員の批判はして欲しくありませんね笑

それでは今回は以上になります。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。