ゲーム

FGO2部5章の新規サーヴァントの真名は何?ネタバレ予想まとめ!

今回は2019年冬に配信が開始されることになっている、FGO第2部第5章こと、Lostbelt No.5「神代巨神海洋 アトランティス 神を撃ち落とす日」
チラッとしか姿は見えませんでしたが、新たに公開された動画にて4騎の新規サーヴァントの姿が確認されましたね!

今から配信が待ち遠しいFGO第2部第5章ですが、どうやら今回新規に登場するサーヴァントの数は今まで以上に多い!?のではないかと噂になっているのをご存知でしょうか?
今回の動画に登場したサーヴァント以外にも少なくとも3騎は新規にサーヴァントが登場する可能性があります。
※既出の第2部のライダーと、第2部のランサー(カイニス)は除く

今回はその部分を記事にして、ネタバレ予想をしていこうと思います。
題して、『FGO2部5章の新規サーヴァントの真名は何?ネタバレ予想まとめ!』
それでは、最後までご覧ください。

FGO2部5章の新規サーヴァントの真名は何?

まずは新たに公開された動画ですね。
ここに出てきたサーヴァントたちの真名を予想していきます!

第2部のライダー


まずは第2部のライダーである彼。
こちらの彼の真名は、北欧神話に出てくるスキールニルだと思います。

理由としては彼の持っている武器の杖、ですね。
この杖が北欧神話に出てくる魔法の杖“ガンバンテイン”ではないか、というのが大きな理由です。
スキールニルは北欧神話の神・フレイの従者であり、彼の代わりに巨人族のゲルズこ求婚し、その際にガンバンテインを捧げることによりフレイの求婚を受け入れたという逸話があります。

スキールニルはガンバンテインの他に、黄金の腕輪・ドラウプニル、魔法の鎖・グレイプニル、フレイの剣や馬・ブローズグホーヴィ等を所持していた逸話があり、ライダークラス特有の複数の宝具を持つ、という点においても一致しており、可能性が一番高いのではないかと予想したわけです。

その他に太公望やオジェ・ル・ダノワでは?という予想も一部あるようでしたが、私はスキールニルではないかと考えています。

黒い鎧の騎士

この見た目だけで真名を判断するのはとても難しいサーヴァント
しかし、見るからに強そうであること、今回の異聞帯の舞台がギリシャ神話であることを考えるに、ハデスの可能性が最も高いのではないか?と思います。
その他にも、同格以上のクロノスやゼウスなども考えられるかな?とも思いましたが、どうにも情報が少なすぎますね^^;

ドレス姿の美女

今回の異聞帯では神霊クラスのサーヴァントががカイニス、ゼウス以外にも2騎出てくるとされており、このいかにも女神然とした雰囲気からギリシャ神話の女神のいずれか、美しいことに定評のある人物ではないか?と思われます。

ただ、武器を所持していないことからアテナである可能性は低そう。
となると、ヴィーナスと同一視されている美の女神・アフロディーテ、慈母神・ヘスティア、トロイアの王女のカッサンドラ、ハデスの嫁・ペルセポネの四者が可能性として高そうです。

その中でも、おっとりしている雰囲気からヘスティアが有力ではないかというのが私の見立てです。

ギリシャ衣装の青年

ギリシャ風の衣装を着た青年。
月桂冠らしき物を被っているので、ここにヒントがあるのではないかと思いますが…
月桂冠といえば太陽神アポロンですよね。
すでにアルテミスが登場することがカイニスの口ぶりから判明しており、兄であるアポロンが出ても不思議ではないと思います。

その他の候補生としては、そのアポロンの息子であるオルフェウスもイメージが合いますね
ただ、他のサーヴァント同様立ち絵一枚の現状ではより深い予想は難しそうです^^;

FGO2部5章の新規サーヴァントは他にもいる?

前情報だけですでに数騎のサーヴァントが登場しそうであり、神話としてもとても有名なギリシャが舞台という事で、他にもたくさんギリシャ神話ゆかりのサーヴァントが出てきそうなFGO第2部第5章ですが、公式で登場が未発表ではあるが、本編に出てきそうなサーヴァントをまとめました。

異聞帯の王?

今までの異聞帯のボスは主に神、もしくはそれに近い存在のサーヴァントたちばかりでした
・2部1章=イヴァン雷帝
・2部2章=スルト、スカサハ・スカディ
・2部3章=始皇帝
・2部4章=アルジュナ・オルタ

そういった前例を鑑みるに、2部5章の異聞帯のボスはゼウスではないか?と予想されます

オリオン?

2部OP『逆光』に一瞬だけ映った巨漢のサーヴァントです。
腰に3つの星のようなものが確認できることからオリオンではないか?と想像します。

現在カルデアで召喚されているのはこの可愛らしい姿ですが、彼の特徴である腰の三連星が共通していることや、武器のこん棒?も一致しているので、この巨漢のサーヴァントは本物のオリオンなのでは?というのが予想する理由です。

アルテミス

ゼウスと同じく、名前が出ておりすでに登場がほぼ確定しているサーヴァント
我々の知るオリオンとして召喚されているアルテミスとは違うのか、一緒なのかはまだ現時点では判明しておりません。

ラスプーチン

言峰綺礼の身体を依り代にしているサーヴァントですね。
おそらくはアルターエゴではないかと思われる彼は、カドックをギリシャ異聞帯に連行した後も留まっているようで、カルデア側の味方になるであろうサーヴァントと交戦中とのことで、出番があるのかもしれません。

第2部のアサシン

その他に、今までも登場している第2部のアサシンことコヤンスカヤ
今回も立ち絵のみかもしれませんし、実際に実装されるのかもしれません。
真名は妲己として判明しています。

第2部のアルターエゴ

何度も敵として出てきては直接戦うのをお預けさせられてきた第2部のアルターエゴことキャスター・リンボ
真名は蘆屋道満と確定していますね。

キャプテン


こちらもすでに登場済みのサーヴァント
2部4章にてギリシャ神話の海神トリトンと、SF小説「海底二万里」のネモ船長とが合わさった幻霊と判明しました。

今回のギリシャ異聞帯でのアトランティスとも関係のあるキャプテン。
いよいよ実装なるか?

さいごに

さて今回は、公式で登場が発表されたFGO第2部第5章の新規サーヴァントの真名は何なのか?また、その他にも新規サーヴァントは出てくるのか、ネタバレを含めて予想しました『FGO2部5章の新規サーヴァントの真名は何?ネタバレ予想まとめ!』
いかがだったでしょうか?

立ち絵のみのサーヴァントに関してはまだまだ想像の域を出ません。
新情報が入り次第追記していこうと思いますので、続報をお待ちください。

それでは、今回は以上になります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました!