エンタメ

山田裕貴の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!

2019年放送のNHK朝ドラマ、『なつぞら』での演技力で注目を浴び、一気に大ブレイクを果たしました。

今やドラマや映画などに引っ張りだことなっている大人気俳優ですが、カメレオン俳優としても有名ですよね。

そんな山田裕貴さんについて、今回はその演技力、過去の出演作品やその演技力の評価や評判についてについて記事にしていきます。

題して、『山田裕貴の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!』
それでは、最後までご覧ください。

山田裕貴の演技は上手い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴のプロフィール

名 前 :山田 裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日:1990年09月18日 現30歳
出 身 :愛知県名古屋市
身 長 :178cm
体 重 :60kg
血液型 :O型
星 座 :乙女座
活動時期:2010年~
特 技 :野球、殺陣、声ものまね、バレーボール
趣 味 :映画鑑賞、家電
事務所 :ワタナベエンターテインメント

山田裕貴さんのデビュー作は2011年のスーパー戦隊シリーズの海賊戦隊ゴーカイジャーのゴーカイブルー、ジョー・ギブケン役。

2012年6月にテレビドラマ『D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」』で初主演
2013年7月にD2メンバー初のソロ写真集を出版
※デビュー前の2010年の「D☆DATE新メンバーオーディション」の追加グランプリの「D-BOYS部門」でグランプリを獲得し、D2に加入していた。

2014年に『ライヴ』で映画に初主演
2016年8月に舞台『宮本武蔵(完全版)』で舞台初主演
2017年の『おんな城主 直虎』で大河にも初出演

2017年は映画のみで14本に出演し、うち12本が公開になるなど飛躍の年となりました。
その際の役柄と印象のふり幅の大きさからカメレオン俳優とも呼ばれるようになったわけですね^^

そして2019年に一気に俳優として大躍進を果たすことになる、NHKの朝ドラマ「なつぞら」に出演しました。


そのきっかけとなったなつぞらでえの演技力について、評価や評判はどうなっているのでしょうか?

ファンの方や、山田裕貴さんの演技を観た方の意見は、

ペットの名前に雪次郎の名前を付けるほど惹かれたり、そのキャラクターの純粋さに魅力を感じる方が多かったようです。

そんな風に感じられるほど素敵な演技力だったということですね^^

山田裕貴の出演作品は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの出演ドラマ

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月13日~2012年2月19日)ジョー・ギブケン(ゴーカイブルー) 役
ボクらが恋愛できない理由(2012年6月1日~22日)主演 宮本研志 役
GTO(2012年7月3日~9月11日)藤吉晃二 役
ホリデイラブ(2018年1月26日~3月16日)黒井由伸 役
なつぞら(2019年4月1日~9月28日)小畑雪次郎 役
SEDAI WARS(2020年1月6日~2月17日)主演 柏木悟 役
ホームルーム(2020年1月24日~3月27日)主演 愛田凛太郎 役
先生を消す方程式。(2020年10月31日~12月19日)頼田朝日 役
ここは今から倫理です。(2021年1月16日~)主演 高柳 役
青のSP―学校内警察・嶋田隆平―(2021年1月~)三枝弘樹 役

山田裕貴さんの出演映画

闇金ドッグスシリーズ(2015年)安藤忠臣 役
HiGH&LOW シリーズ 村山良樹 役
青空エール(2016年8月20日)碓井航太 役
二度めの夏、二度と会えない君(2017年9月1日)石田六郎 役
あの頃、君を追いかけた(2018年10月5日)水島浩介 役
東京リベンジャーズ(2021年7月公開予定)龍宮寺堅 役

山田裕貴のファンの声や評価・評判も紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんの評価、評判についてですが、

「演技力に凄みを感じるのに、喋り出すと不思議キャラ」(千葉/40代/女性)
「天然ぽくてドラマやバラエティの両方で活躍しそう」(大分/30代/男性)
「ブレイク真っただ中な気もしますが、ちょっとおバカで憎めない感じの愛されキャラが世の中に受けそうですね」(大阪/40代/女性)
「演技だけじゃなくてトークもしっかりできて面白いと思う」(神奈川/30代/女性)
「本人のキャラクターの魅力も知られ始めた。その面白さは「出演されているドラマはあまり観ていませんが、トーク番組でとても面白く好感が持てました」(大阪/40代/女性)
「コメディ系でいい味出しそう」(埼玉/50代/女性)
「愛くるしい見た目だけど 悪役をする日を楽しみにしてます」(和歌山/50代/女性)

提供元:Deview https://deview.co.jp/Article?am_interview_id=859&set_cookie=2

このように、演技力については言わずもがな評価が高いのに、天然っぽいところや不思議系なところ、コメディっぽい面白いという人柄が、ギャップとなって山田裕貴さんの魅力を上げているんですね^^

また最近では、「先生を消す方程式。」での怪演ぶりも山田裕貴さんの演技力の高さを裏付けています。

その「先生を消す方程式。」でのサイコパスな教師役から、真逆の教師役を演じながらも前の役を引きずっていない演技力に、

さらに山田裕貴さんのカメレオン俳優ぶりに拍車をかけていますね笑

まとめ

今回は山田裕貴さんの演技は上手いか?また出演作やファンの評価や評判について記事にしました、

『山田裕貴の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!』
いかがだったでしょうか?

カメレオン俳優としての実力の高さに納得が行ったことと思います。
そんな山田裕貴さんは2019年以降今まで以上にさらに活躍をしています。

2021年も山田裕貴さんの活躍がたのしみですね!

それでは、今回は以上になります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!