エンタメ

【サッカー】南野拓実の実家はどこ?少年時代のエピソードも調査!

サウサンプトンに所属する、南野拓実さんが強豪のチェルシーからゴールを奪いましたね!

チェルシー相手に苦戦を強いられていながらも一瞬の隙をついての大快挙!
そんな南野拓実さんですが、いったいどういう方なのでしょうか?

その中でも実家はどこなのか?また、少年時代のエピソードについて記事にしていきます。
題して、『【サッカー】南野拓実の実家はどこ?少年時代のエピソードも調査!』
それでは、最後までご覧ください。

南野拓実の実家はどこ?

南野拓実のプロフィール

名 前 :南野 拓実(みなみの たくみ)
愛 称 :タキ
生年月日:1995年1月16日 現26歳
出 身 :大阪府泉佐野市
身 長 :174cm
体 重 :67kg
血液型 :B型
星 座 :山羊座

3歳年上のお兄さんとの2人兄弟。
2012年8月にセレッソ大阪のメンバーとして、公式戦デビューをします。
※そのときの対戦相手は大宮アルディージャ

2013年にはトップチームに昇格し、ジュビロ磐田戦でJ1最年少記録を更新しました。
2015年にFCレッドブル・ザルツブルク、2020年にリヴァプールFC、
2021年に現在のサウサンプトンFCに(期限付きで)移籍しています。

南野拓実さんの実家があるのは大阪府泉佐野市になります。

サッカーを始めたのは3歳の頃からで、ワールドカップのフランス大会にてスーパースターであるロナウドらのプレーを見たことがきっかけらしく、

フレンド幼稚園に入園後にサッカーを始めたようです。

南野拓実の少年時代のエピソードも調査!

南野拓実さんの出身小学校は泉佐野市立長坂小学校

出身地域の地元の小学校ですね。

性格は負けず嫌い。
小学生時代は身長も低く、細い少年だったそうです。

小学3年生の12月にクーバー・コーチング・サッカースクールに入団します。
そして小5・小6のときの丸野コーチも南野拓実さんの第一印象を負けず嫌いだと感じたそうなので、自他共に負けず嫌いが出ていたようですね。

丸野コーチ曰く、

最初に見た時から負けず嫌い。それはほかの子と比べても目立っていた。勝負事になったら絶対負けたくない。100%の力で勝負する。ただ拓実が他の子と違うのは、奪われた時に100%で奪いにいけること。負けず嫌いな子はたくさんいるけど、上にいける選手は攻撃の後にディフェンスまで100%でいける。本当に勝ちたいんだな、点を取りたいんだなという姿勢は抜きん出ていた

提供元:Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/3995bc9d4bd7187106df73f188b587e96c317e71

負けず嫌いはアスリートには特に大事な個性ですし、事実点を取りたいという姿勢が抜きんでていたことからも南野拓実さんの根幹を見た気がします笑

まとめ

今回はプレミアリーグにて自身の所属するチームサウサンプトンにて強豪であるチェルシーからゴールを奪った新星、南野拓実さんについて記事にしました、

『【サッカー】南野拓実の実家はどこ?少年時代のエピソードも調査!』
いかがだったでしょうか?

南野拓実さんは今後もガンガン活躍していくでしょうし、今後の躍進がたのしみですね^^

それでは、今回は以上になります。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!