エンタメ

北村匠海の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!

2020年に最もブレイクした俳優として今まさにノリにノッている俳優と言えば北村匠海さんですよね。

ダンスロックバンドのDISH//のリーダーを務めていて、歌手であり、モデルでもあり、俳優でもある北村匠海さんですが、その演技力はいかほどのものなのか?

また、出演作品やファンの評価や評判はどうなったのかを調査しましたので、記事にします。

題して、『北村匠海の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!』
それでは、最後までご覧ください。

北村匠海の演技は上手い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

北村匠海のプロフィール

名 前 :北村 匠海(きたむら たくみ)
生年月日:1997年11月03日 現23歳
出 身 :東京都
身 長 :175cm
血液型 :B型
星 座 :蠍座
活動時期:2006年~
特 技 :バスケ、水泳、ダンス
趣 味 :音楽鑑賞、映画鑑賞、カメラ、古着屋巡り
事務所 :スターダストプロモーション

北村匠海さんは小学3年生である2006年頃にスカウトされ、100回以上オーディションを受けた末に9歳にCMデビューを果たします。

その後2008年にNHK「みんなのうた」で放送された「リスに恋した少年」で歌手デビューを、同6月に「DIVE!!」で映画初主演として俳優デビュー。

さらに2009年8月に「太陽と海の教室」でテレビドラマ初出演をします。
2011年12月にダンスロックバンド・DISH//のメンバーにもなるわけです。

俳優としてのデビューが2008年ですから、俳優歴としては実に約12年半といったところでしょうか?

2020年に最もブレイクした俳優なのですから、その演技力を疑う余地はありませんね^^

北村匠海の出演作品は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

北村匠海さんの出演作品をご紹介します。

北村匠海の代表的な出演ドラマ一覧

『鈴木先生』
『仰げば尊し』
『隣の家族は青く見える』
『グッドワイフ』
『おカネの切れ目が恋のはじまり』
『教場Ⅱ』
『にじいろカルテ』

ドラマではまだ主演を演じるに至っていませんが、ここ最近ではにじいろカルテでの演技力の高さでTwitterがざわついていたこともありますので、2021年のいずれかで主演ドラマが出てくるかもしれません!

北村匠海の代表的な出演映画一覧

『陽だまりの彼女』2013年10月12日公開
『君の膵臓をたべたい』2017年7月28日公開 主演
『十二人の死にたい子どもたち』2019年1月25日公開
『君は月夜に光り輝く』2019年3月15日公開 主演
『サヨナラまでの30分』2020年1月24日公開 主演
『とんかつDJアゲ太郎』2020年10月30日公開 主演
『さくら』2020年11月13日公開 主演
『東京リベンジャーズ』2021年7月公開予定 主演

ドラマと違い、映画では2017年以降の主演の多さが目を引きます。

今回ご紹介した他にも、とても多くのドラマ・映画に出演し、大活躍中な北村匠海さんですが、

2021年7月公開の映画、東京リベンジャーズの主人公・花垣武道役はかなり合ってますよね!
続編の映画もきっと出るでしょうし、東京リベンジャーズの今後の映画も楽しみでなりません^^

ファンの声や評価・評判も紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

最後に、北村匠海さんの演技について、ネット等での評価や評判をご紹介しますね。

もともと北村匠海さんのことを興味なかった方でも、「にじいろカルテ」を観て、その演技力に驚き惹き込まれたり、

すでに北村匠海さんの演技力の高さを理解している方は改めてその演技力の高さに震えたり、

北村匠海さんが好きすぎて愛が溢れている方、その演技力の高さは抜きんでていると評価する方、

俳優だけでなく、歌手としてもモデルとしても成功していることに驚く方など様々でしたが、悪い評価・評判は見当たりませんでした。

悪い評価・評判が出てこないというだけで、北村匠海さんの演技力の高さ、評価がうかがい知れますよね^^

まとめ

今回は2020年最もブレイクした俳優である、北村匠海さんの演技力は上手いのか?
また、出演作品やファン声、評価・評判について記事にしました、

『北村匠海の演技は上手い?出演作品やファンの声や評価・評判も紹介!』
いかがだったでしょうか?

北村匠海さんの演技力の高さ、評価・評判の高さを再認識されたことと思います。
そんな北村匠海さんですが、2021年以降もどんどん活躍の場を広げていくことが考えられます。

どんな映画やドラマに出てくるのか、たのしみでなりませんね。

それでは、今回は以上になります。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!