ドラマ

テセウスの船の1話のあらすじは?ネタバレやネットの評判も気になる

今回は2020年1月19日より放送の始まりましたTBS系新日曜ドラマ『テセウスの船』について記事を書いていきます。

31年前に鈴木亮さんが平演じる父親(佐野文吾)が起こした無差別大量殺人事件のせいで、2017年現在もひっそりと生きている息子であり主人公・田村心(竹内涼真 演)が、事件が起きた村で霧に包まれたところ、タイムスリップして~という内容の本ドラマ。

そんな1月19日放送された「テセウスの船」の第1話のあらすじや、ネタバレ有りの感想、ネットの評判等を記事にしていきます。

題して『テセウスの船の1話のあらすじは?ネタバレやネットの評判も気になる』としてご紹介いたします。
それでは、最後までご覧ください^^

テセウスの船の佐々木紀子役の女優は誰?名前や過去の経歴も気になる

テセウスの船の佐野鈴(過去)役の子役は誰?名前や過去の経歴も調査

テセウスの船の1話のあらすじは?

姉・佐野鈴の凍傷痕は防いだ

謎のタイムスリップをした田村心(竹内涼真)は、雪の上で倒れていた31年前の姉・佐野鈴を助け、病院に駆け込みます。

歴史上では姉・佐野鈴は発見されるのが遅れ、雪上に長く触れていた右頬には凍傷による消えない痕が残っていましたが、田村心(竹内涼真)の発見が早く、その傷跡は残らないという歴史改変が起こりました。

最初の死亡事件は防げなかった

父親・佐野文吾(鈴木亮平)の起こしたとされる無差別大量事件が起こるより数日前より、何度か不審死や事故死、行方不明が起こっていたようで、主人公・田村心(竹内涼真)はその事件を未然に防ごうとします。

最初の死亡事件の被害者である三島千夏ちゃん。
自宅倉庫の除草剤・パラコートを誤飲して死亡したという事でしたが、その歴史を変えようと田村心(竹内涼真)はパラコートを倉庫から盗み出し、中身を捨てました。

にもかかわらず、三島千夏ちゃんは歴史通りパラコートを誤飲して死亡してしまいました。

雪崩の死亡事故は防いだ

次は木村メッキ工場の工場長・木村敏行の雪崩に巻き込まれる死亡事故
田村心(竹内涼真)は木村メッキ工場に出向き、本人に直接雪崩が起きるから出かけないでくれとお願いするも、当然の如く聞き入れられず、軽トラで走り去ってしまいました。

しかし田村心(竹内涼真)は諦めずに走って追いかけ、そこを通りかかった父・佐野文吾(鈴木亮平)のパトカーに強引に乗り込み追いかけて、大声を出して木村敏行の軽トラを停めさせ、間一髪雪崩死亡事故に巻き込まれる前に木村敏行を助け出すことに成功します。

三島明音失踪事件を防いだ?

次の事件として起こるはずの三島明音ちゃんの失踪事件。
その事故が起こるのは歴史上では6日後のハズにも関わらず、三島明音ちゃんが居なくなる事件が発生。

その捜索にあたり父・佐野文吾(鈴木亮平)と協力し田村心(竹内涼真)は無事明音ちゃんを見つけ出します。

そのやり取りを経て、田村心(竹内涼真)は父である佐野文吾(鈴木亮平)が無差別大量事件を起こすはずがないのだと信じて第1話は終了となりました。

テセウスの船の1話のネタバレやネットの評判も気になる

放送後のツイッターでの反応は以下です。

上記のように、概ね視聴者さんの反応は上々といったところです。
私も視聴しながらかなり惹き込まれ、続きが気になってしようがなかったです^^

ただ、原作漫画を読んでいる方にはドラマの限られた回数の中で上手くまとめられるかが不安だといった声や、パトカー等やCG等に関し、ツッコミどころを感じたりしている方もいらっしゃるようですね笑

さいごに

今回は2020年1月19日より放送のTBS系新日曜ドラマとして放送のはじまりました、
「テセウスの船」の第1話のあらすじやネタバレ感想、ネットの評判等を記事にしました、

『テセウスの船の1話のあらすじは?ネタバレやネットの評判も気になる』
いかがだったでしょうか?
第1話目という事でまだまだ謎が多く、しばらくは次週までの1週間が長く感じることだと思います笑

次回以降も「テセウスの船」のあらすじやネタバレ感想、ネットの評判等を引き続きまとめて記事にしていきます。

それでは今回は以上になります。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

テセウスの船の佐々木紀子役の女優は誰?名前や過去の経歴も気になる

テセウスの船の佐野鈴(過去)役の子役は誰?名前や過去の経歴も調査